2005年05月01日

鈴木文史朗「新聞の文章と文体」

『文史朗文集』(昭和27.2.20 講談社)所収p130-138 初出不詳
「であると言われている」
posted by 国語学者 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 文体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。