2005年05月08日

一字姓

永六輔『坂本九ものがたり 六・八・九の九』中公文庫
「永」という一字名前も差別の対象になった。(p79)


○参考
家庭裁判所で改姓が認められる理由として、一字姓から二字姓への変更がある。
posted by 国語学者 at 02:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 言語生活史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3501266
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[古本めぐり]
Excerpt: 子どもにせがまれて古本市場へ行くと、文庫の105円セールだった。どのような具合に105円セールが行われるのだろう。 ともあれ、20冊ばかり買う。なぜか2100円ではなく、2037円だった。 ISBN:..
Weblog: くうざん本を見る
Tracked: 2006-05-08 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。