2005年02月26日

〔袖中抄[二]〕はたすゝき

はたすゝき

 はたすゝきおばなさかふくくろきもてつくれるやどはよろづ代までに

顕昭云、はたすゝきとは花すゝき歟「た」と「な」と同ひびき也、さねかづらをさなかづらと云、はなかづらをはねかづらと云がごとし、それは「な」と「ね」と同五音也



古事類苑 文学部二音韻 五十音)
posted by 国語学者 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 字音資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2842446
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。