2006年02月20日

遠州訛(馬琴「覊旅漫録」)

〔十七〕遠州訛
遠州より西は、半元服の娘多し。白歯のむすめはたえてなし。ゆくべきをゆかず、くらふべきをくはずなど、ずの字をそへていふこと。駿州より尾州のあひだみなしかり。就v中遠州人ずが多し。
posted by 国語学者 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 方言史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13499251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。