2006年01月20日

石川雅望「ねざめのすさび」○俗文のあやまり

  ○俗文のあやまり
今の世の俗文に、御座候といふ文字をあまた用てかく事にす。御座はおはしますと云訓なれば、人をあがめいはんにはさもかくべし。おのれの事をいふにもこれを用て、不佞義も病気にて御座候などかく事は、有まじきひがごとのかぎりなるべし。
posted by 国語学者 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。